メニュー

性感染症(せいかんせんしょう)

性感染症(STD)とは性行為によって感染する病気の総称です。性病とも呼ばれています。

性感染症には主に下記の病気があります。

  • 淋菌感染症(淋病)
  • 梅毒
  • 性器クラミジア感染症
  • 性器ヘルペスウイルス感染症
  • 尖圭コンジローマ
  • B型肝炎
  • C型肝炎

下記の症状がある場合、性感染症の疑いがあります。

  • 尿道のかゆみ・痛み・違和感
  • 尿から膿が出ている
  • 股関節の痛み
  • 性器周辺のかゆみ、水ぶくれ、炎症
  • 性器にイボが生じる

 

性感染症は基本的に自然治癒することはありません

 

人に知られるのが恥ずかしいからという理由で他の疾患に比べて受診されにくいのですが、感染中の性行為によって他の人に広めてしまう危険があったり、初期症状を放置していると症状が悪化したり、将来不妊につながる危険性もあります。

 

自覚症状がある方や性感染症が気になる方は、遠慮せず当院にご相談ください。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME